兵庫県宝塚市でゴミ屋敷を片付ける方法・費用・手順・法令とは?

ゴミ屋敷清掃

2023-07-28

兵庫県宝塚市でゴミ屋敷を片付ける方法・費用・手順・法令とは?

ご自宅や家族の家に、ゴミが多くなってしまって、ゴミ屋敷のようになって困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ゴミ屋敷のような状態になってしまうと、捨てきれないほどの大量のゴミがあるため、自力で片付けるのが難しいことが多いです。そのため、状態によっては他の人の力を借りたり、業者に依頼したりするのが効果的だといえます。

 

この記事では、兵庫県宝塚市にお住まいの方に向けて、ゴミ屋敷を片付ける方法や費用、具体的な手順、法令などについて詳しく解説します。
ゴミ屋敷の片付け方についてお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

宝塚市でゴミ屋敷を片付ける方法

ゴミ屋敷のような状態になってしまった場合、その後住み続けることはもちろん、売却したり処分したりする場合でも、中のゴミをきれいに処分する必要があります。
ここでは、宝塚市でゴミ屋敷を片付けるときの、具体的な方法を詳しく確認していきます。

 

宝塚市でゴミ屋敷を片付ける方法

自分だけで片付ける

まだそれほど物量の多くないゴミ屋敷ならば、自分1人の力で片付けられる可能性もあります。自分1人で片付けができれば、費用を気にすることなく、自分のペースで作業を進められるでしょう。

 

ゴミ屋敷の掃除では、大量のゴミが出るので、できれば「燃やすごみ」の収集日の前に取り組むのがおすすめです。
なお、宝塚市では「燃やすごみ」を週2回収集しています。透明か半透明の袋なら何でも大丈夫ですが、黒い袋だと収集してもらえないので注意しましょう。

 

また、一辺が30㎝を超えるものは、基本的に粗大ゴミ扱いとなり、事前予約が必要です。直接持ち込む場合も予約が必須なので、大きなゴミがある場合は、余裕をもって取り組みましょう。

 

参考:ごみの出し方|宝塚市
   粗大ごみについて|宝塚市

 

家族や友人、知人と協力する

自分1人で片付けるのが難しい状態のゴミ屋敷の場合、家族や友人、知人などの力を借りることも検討しましょう。

 

特に、大きな家具などがある場合は、複数人で作業しないと危険が伴います。できれば3人以上を集め、協力して作業にあたりましょう。

 

ただ、家族ならまだしも、友人や知人にゴミ屋敷を見られることには、抵抗があるという人も多いです。そのような場合は、次に挙げる業者への依頼も検討しましょう。

 

プロの業者に片付けをお願いする

足の踏み場もないレベルのゴミ屋敷の場合、素人だけでは作業が困難です。そのため、プロの業者にお願いした方が、スムーズに作業が進むでしょう。

 

自力では1週間かかっても終わらないくらいの物量でも、プロの手にかかれば、最短即日で片付けてもらえることも十分あります。ほとんどの業者が無料で見積もりをしてくれるので、物量などで不安がある場合は、一度問い合わせてみましょう。

 

なお、ハウスサポート関西では、お電話・お問い合わせフォーム・LINEのそれぞれでご相談いただけます。
ゴミ屋敷の片付けでお困りの際は、こちらからぜひお気軽にお問い合わせください。

 

宝塚市でゴミ屋敷を自力で片付ける手順

ここからは、宝塚市でゴミ屋敷を自力で片付ける方を対象に、具体的な片付ける手順をご説明します。

 

宝塚市でゴミ屋敷を自力で片付ける手順

手順① 集中して片付けるスケジュールを立てる

ゴミ屋敷の片付けを行う際は、集中して作業ができるよう、事前にスケジュールを立てましょう。
ゴミがたくさんある場合、捨てるだけでなく仕分けも必要なので、自力では最低でも数日はかかります。
そのため、無理をせず数日間は予定を空けておくようにしましょう。

 

手順② 作業に必要な道具を準備する

ゴミ屋敷の片付けでは、色々な道具が必要になります。当日になって慌てて準備すると、大きなタイムロスになるので、計画を立てる段階で準備しておくようにしましょう。
ゴミ屋敷の片付けで最低限必要な道具としては、以下のものが代表的です。

 

・ マスク
・ ゴミ袋
・ 軍手
・ 清掃道具
・ 殺虫剤

 

ゴミを入れるゴミ袋が必要なのはもちろんですが、作業中は多くの埃が舞う状態になるので、マスクや軍手で防備することも忘れないようにしましょう。

 

手順③ 「捨てる」「残す」「保留」の3つに仕分ける

ゴミ屋敷を片付ける際、捨てるか残すかの仕分けがなかなか進まないことが多いです。
そのため、「捨てる」と「残す」に加えて、「保留」の項目も用意して仕分けるとよいでしょう。

 

なるべく捨てるか残すかに分類し、それでも決心がつかないものは、一旦保留に分類します。そうすることで、作業の手を止めることなく、片付けをスムーズに行えます。
保留に入れたものについては、片付けがひと段落した段階で、あらためて捨てるか残すかを判断すればよいでしょう。

 

手順④ 自治体指定の方法でゴミを処分する

ゴミ屋敷のゴミをまとめたら、自治体が指定する方法で処分します。
宝塚市の場合、燃やすごみは週2回収集しています。ゴミ屋敷で出るゴミの大半はこれに分類されるので、収集日前日などを狙って作業するとよいでしょう。

 

なお、具体的な曜日については、地域によって異なります。宝塚市の公式ホームページから、各地域の「ごみの日カレンダー」を確認できるので、片付け開始前にチェックしておきましょう。

 

参考:ごみの出し方|宝塚市
   ごみの日カレンダー|宝塚市

 

手順⑤ 室内を掃除する

ゴミ屋敷の片付けが完了したら、仕上げに室内の掃除をします。長年ゴミが堆積していた場合、床や壁面などが汚れていることが多いので、雑巾などで念入りに掃除しましょう。
部屋の中がきれいになれば、再びゴミ屋敷に戻る可能性を減らせます。二度と同じ状態に戻らないよう、定期的に掃除を行うことを意識しましょう。

 

宝塚市でゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する際の費用相場

宝塚市でゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する際の費用相場

兵庫県宝塚市でゴミ屋敷の片付けを依頼する際、その費用の目安が気になっている方も多いでしょう。

 

参考として、ハウスサポート関西では、以下の料金で不用品回収を承っています。

 

サービス内容積込目安料金(税込)
積み放題プランS軽トラック積み放題2.5㎥16,500円
積み放題プランM1.5tトラック積み放題6.0㎥41,800円
積み放題プランL2.0tトラック積み放題10.0㎥71,500円

 

ゴミが特に多い場合でも、2.0tトラック以上など、上記以外の料金でも対応が可能です。宝塚市でゴミ屋敷にお困りの方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

宝塚市のゴミ屋敷に関する条例とは?

ここでは、兵庫県宝塚市にゴミ屋敷に関する条例があるのかどうかについて、詳しく確認していきます。

 

「宝塚市廃棄物の適正処理、減量及び再利用に関する条例」の概要

 

宝塚市には、「宝塚市廃棄物の適正処理、減量及び再利用に関する条例」というゴミに関する条例があり、以下のように記載されています。

 

“この条例は、廃棄物の排出を抑制し、再利用を促進することにより廃棄物の減量を推進し、廃棄物を適正に処理することにより生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図り、もって市民の健康で快適な生活を確保することを目的とする。”

 

“引用:宝塚市廃棄物の適正処理、減量及び再利用に関する条例|宝塚市

 

条文の中には、「廃棄物の排出を抑制し、再利用を促進する」「廃棄物の減量を推進し、廃棄物を適正に処理する」と書かれています。直接的な言及ではないものの、間接的にゴミ屋敷への注意喚起がなされていると捉えてよいでしょう。

 

宝塚市で条例違反をするとどうなる?

 

宝塚市では、ゴミ屋敷を直接禁止する条例は設けられていないので、条文の内容に反するからといって、即座に罰則を受けることはありません。

 

しかし、近年ではゴミ屋敷条例を制定する自治体が増えているので、宝塚市でも、今後ゴミ屋敷を積極的に取り締まる可能性は十分あるでしょう。

 

大阪・兵庫のゴミ屋敷・不用品回収の事例

 

ここからは、ハウスサポート関西が手掛けた、大阪・兵庫のゴミ屋敷・不用品回収の事例をご紹介します。
ご自宅やご家族の家がゴミ屋敷になっていて困っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

大阪・兵庫のゴミ屋敷・不用品回収の事例

 

ゴミ屋敷・不用品回収の事例①

 

こちらの事例では、ゴミ屋敷状態になってしまったお部屋の片付け作業を行いました。
見積もり時点では、全体の量がわからないとのことでしたが、そのような場合でも対応が可能です。

 

今回は、洋服など残す物と分別しながらの作業だったので、通常より時間がかかり、2日間の作業でした。
ゴミ屋敷清掃では、丸ごと処分だと費用を安く抑えられるので、余裕がある方は事前に自力で分別しておくとよいでしょう。

 

大阪・兵庫のゴミ屋敷・不用品回収の事例

 

ゴミ屋敷・不用品回収の事例②

 

こちらの事例では、一軒家の家財道具の処分を行いました。
不用品の中にはゴミも多く、大型のゴミ収集車2台分のゴミを運び出しました。
また、それ以外の物量も多く、2トントラック1台、軽トラック1台を使い、合計6人での作業となりました。
このように、家から溢れんばかりになった不用品も、専門業者に依頼すれば手間なくスムーズに処分が可能です。

 

大阪・兵庫のゴミ屋敷・不用品回収の事例

ゴミ屋敷・不用品回収の事例③

こちらの事例では、解体が翌日に迫った4DKのお家の家財処分を行いました。
厳密にはゴミ屋敷ではありませんが、処分する物量が多く、作業員6人での作業となりました。

訪問見積もりのお時間が取れないということで、当日いきなりの作業開始となりました。時間に余裕がない場合でも、専門業者ならこのように即日で対応できることがあるので、まずはぜひお問い合わせください。

兵庫県宝塚市でゴミ屋敷の片付けをするならハウスサポート関西にお任せ

今回は、兵庫県宝塚市でゴミ屋敷を片付ける方法・費用・手順・法令について、詳しく確認してきました。

 

ゴミ屋敷の片付けは、自力でできるに越したことはありません。しかし自力での作業が難しい場合は、プロに頼ることも重要です。ゴミ屋敷の片付けにお困りの場合は、私たち私たちハウスサポート関西にお任せください。

 

ハウスサポート関西では、経験豊富なスタッフが、あらゆるお困りごとに対応します。そのため、どのような状態のゴミ屋敷であっても、必ずきれいな状態に仕上げます。

 

作業内容に対して価格が決まった明朗会計なので、お見積り金額に追加費用が発生することもありません。ご予算に応じた作業や、不用品の買取金額との相殺など、ニーズに応じて柔軟な対応が可能です。
宝塚市でゴミ屋敷にお困りの方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

 

大阪・兵庫のゴミ屋敷・不用品回収の事例